はじめての方へ

リフレアオンラインショップについて

このたびはリフレアオンラインショップをご利用いただきまことにありがとうございます。
インターネットの普及と共に、多くのコンタクトレンズユーザーの方がインターネット経由でコンタクトレンズを購入されるようになりました。

お客さまに気軽にコンタクトレンズをご利用いただけるようになった事は、メーカーとして大変喜ばしいことではありますが、コンタクトレンズは、医薬品医療機器等法で高度管理医療機器に指定されております。

高度管理医療機器に指定されているということは、お手入れ方法、コンタクトレンズのケア及び装用環境により重度な疾患に繋がる製品として、国から認定されているということです。

このような状況から、リフレアオンラインショップでは、お客様ご自身でコンタクトレンズについて理解を深めていただき、よりよい製品を安全にご納得してご購入いただけるよう努めてまいります。

Refrear

医薬品医療機器等法について

「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」(以下、医薬品医療機器等法)は平成26年11月まで「薬事法」として知られており、医薬品・医薬部外品・化粧品・医療機器・再生医療等製品の品質・有効性・安全性を確保するために必要な規制や指定薬物の取り扱いなどについて定めた法律です。コンタクトレンズは、“副作用又は機能の障害が生じた場合(適切な使用目的に従い適正に使用された場合に限る。)において、人の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがあることからその適切な管理が必要なもの”として“高度管理医療機器”に指定されています。

処方箋について

処方箋とは、医療機関にて診察を受け、医師が医薬品、又は医療機器を処方するために医薬品又は医療機器の種類(コンタクトレンズの場合度数やBCなど)、使用方法などが記載された文書のことです。コンタクトレンズは高度管理医療機器に指定されていますので、店頭販売・ネット販売問わず、購入の際は事前に眼科医の検査・処方を受けよく相談した上でお求めください。また、異常を感じなくても目の安全のため定期検査を受診してください。

コンタクトレンズ通販について

一般的にコンタクトレンズを店舗で購入する際には、まず眼科で検査を受けて処方箋をもらい、その後併設されている販売店舗で購入するという流れになります。 しかし、自分にあった度数やベースカーブ等がわかっていればインターネット通販で購入することが可能です。

最近ではその利便性の高さから利用者が増えており、都度の処方箋発行が必要なく、わざわざ買いに行く手間と時間が省けるため、人気となっています。製品は同じですが、価格が安いことが多いことも利用者が増えている理由のひとつです。 しかし、コンタクトレンズを販売するには通販といえとも、コンタクトレンズの安全な利用、販売に関する専門の知識を持った「高度管理医療機器販売責任者」を配置し、都道府県の許可を受ける必要があります。通販コンタクトレンズ販売店を選ぶ際にはサイト内に高度管理医療機器等販売業許可証が掲示されていることを確認しましょう。

コンタクトレンズ通販の注意点

眼科での検査

初めてコンタクトレンズを買う際には必ず眼科での検査を受けてください。 また、視力の低下や眼病予防のためにも定期的な検査をおすすめします。

医師による検査の流れ

処方箋確認

自分の目に合ったコンタクトレンズを使うためにも処方箋の内容をきちんと確認し、快適なコンタクトレンズを選びましょう。

ご購入の前に確認

ご利用ガイド